社員研修旅行 in 北海道

11日~13日、総員180名で社員研修旅行に行ってきました!
社員間の親睦を深める目的で、毎年恒例行事になっています。
今年の旅行先は復興支援も兼ねて、昨年の大地震で被害を受けた北海道に決定。

 

2008年洞爺湖サミットの会場となったことでも知られる
「ザ・ウィンザーホテル洞爺湖 リゾート&スパ」に宿泊。
おいしいフランス料理をいただいたり、

ゲストで来てくださった、北海道出身で元プロボクサーの内藤大助選手からの
強烈なパンチをくらったりしました(笑)

内藤選手といえば、現役時代大変ご活躍されているので誰もが知っているボクシング選手ですが
意外にもボクシングを始めたのは遅く、高校卒業後だったとか。
なにかを始めるのに、遅いとか早いとか、関係ないんだな…と考えさせられました。

諦めない気持ち、努力を続けること…
仕事にも私生活にも生かせるお話を聞かせていただきました。
内藤選手、ありがとうございました!

 

各コースに分かれて各地の散策もしました。
札幌ドームに野球観戦に行ったり、

 

札幌市内で時計台・大通り公園を見学しました。

 

 

今回の社員研修旅行は復興支援も兼ねていたので、
被災地の厚真町にて美味しいジンギスカンをいただきました。

その際、弊社社長より厚真町に義援金を寄付させていただいたのですが、
そのときのことが後日地元の新聞で取り上げられました!


↑苫小牧民報(6月13日記事)

被災地では今も道路工事もやっていて、まだまだ復興の途中・・・。
こうやって自分の目で被災地を見てきたので、胆振東部地震のことを忘れないきっかけになりました。

1日でも早い復興を、長野より願っています!!!